夏休み中学生のプログラミング体験ワークショップ

プログラミング体験ワークショップの様子

夏休みに半蔵門、藤沢、川崎会場にて、プログラミングやコンピュータにふれてみたい、学習してみたいという中学生を対象とするプログラミング体験ワークショップを開催します。

通常、プログラミングにはプログラミング言語(java,HTMLなど)を使用しますが、プログラミング体験ワークショップでは、そういった専門言語は使用しません。あらかじめ用意されている命令のブロックをマウスを使って組み合わせるという簡単な操作で行いますので、初めてパソコンにふれるお子様でも安心してご参加ください。また、パソコンは会場に準備してありますので、筆記用具のみお持ちください。

ぜひ夏休みのこの機会に体験ワークショップに参加していただき、新たな学びのきっかけになればと考えております。子供の可能性を広げたい、最新の習い事を習わせてみたい、とにかく子供に新しい学びの切っ掛けを与えてあげたい保護者の皆様、ぜひご検討ください。

対象学年
中学生
使用するパソコンのOS
Windows(使用経験がなくてもOK)
会場
ファミポン ・半蔵門会場⇒地図はこちら
 半蔵門駅1番出口 徒歩1分

・藤沢会場⇒地図はこちら
 JR藤沢駅 徒歩3分、小田急藤沢駅 徒歩4分、江ノ電藤沢駅 徒歩5分

・川崎会場⇒地図はこちら
 JR川崎駅 徒歩8分、京浜急行川崎駅 徒歩7分
お申込み方法
受講したい講座の「講座詳細へ」ボタンを押すと、日程が表示されます。「お申込みはこちら」ボタンを押し、必要事項を入力してください。
受講料のお振込みが完了しましたらお申込み完了です。(現金でのお支払いを希望される場合は、お申し込み後、ご連絡ください。)
いずれの講座も先着順の少人数制となっておりますので、お早めにお申込みください。
キャンセルについて
キャンセルについては、受講日の1週間前までにご連絡下さいますようお願い致します。それ以降のキャンセルについては、返金は致しかねますので予めご了承ください。(やむをえない理由に関しては授業の振替等で対応させて頂きます)

夏休みプログラミング体験ワークショップの講座紹介

はじめての図形プログラミング講座

マインクラフト教材

「スクラッチ」と「マインクラフト」を弊社独自の技術で連携させたオリジナル教材「おけるん」を使って、プログラミングの基礎を学ぶ講座です。

本講座では、プログラミングにより「マインクラフト」の世界に様々な図形を作成します。

課題となる図形を作るためにはブロックをどの順序で置き、どの命令を使えばよいかを考え、実行することにより、プログラミングの基礎である「順番」、「繰り返し」を体験しながら学べます。また課題をクリアすることにより、問題解決能力や、論理的思考を磨くことができます。

平面図形プログラミング講座

「はじめての図形プログラミング講座」を受講したことのあるお子様で、もっといろいろな図形の作成に挑戦したい子向けの講座です。「はじめての図形プログラミング講座」で学んだ順次処理や繰り返し処理の応用、ポインターの連続遷移についてが学習テーマとなります。様々な2次元図形の作成方法を頭をフル回転させてお子様に考えていただきます。

講師紹介

講師は、システムエンジニア、及びあるごスクールの講師として活動しています。
あるごスクールは、小・中学生を対象としたプログラミング教室です。プログラミング言語を教えるのではなく、プログラミングの考え方を教えることにより、論理的思考力、問題解決力を養います。また、パソコンの仕組みや、安全に活用する方法など、パソコンとうまくつきあっていくための方法も教えます。

プログラミング教室講師

仲原秀和

法政大学機械工学科卒。在学中に教育関係の仕事を経験し、教育の大切さに目覚める。
横浜市内のソフト開発会社勤務。ITエンジニアとして13年、様々なプロジェクトを、製造も行うプロジェクトマネージャーとして経験。2児の父親。




プログラミング教室講師

上田芳正

東京大学教育学部附属中・高等学校卒。東京理科大学卒。
横浜市内のソフト開発会社勤務。ITエンジニアとして10年。
フットサルが趣味。

子供達が楽しく学んで興味を引き出せるようにします。