LINEで送る

koinobori
みなさん、進級・進学おめでとうございます。新生活はどうですか?
下級生のお世話をする役割になったり、部活を始めた子もいることでしょう。
まだ慣れないこともあるかもしれませんが、新生活に慣れてきた5月頃は、新しい事を始めるのにぴったりの時期です。
夏休み自由研究のテーマをお探しの方にもおすすめのワークショップをご紹介します。

子供プログラミング教室「あるごスクール」は、2018年ゴールデーンウィークにプログラミング体験ワークショップを開催します。
1回完結の単科となっておりますので、話題のプログラミングを一度体験してみたいお子様にも、定期的に通いたいけどその前に一度体験しておきたいというお子様にもおすすめです。

あるごスクールとは

下記教育方針を掲げ、小学生、中学生を対象にパソコン/プログラミング教育を行っています。

  • 子供の興味、やる気を引き出す
  • じっくり考えることを好きになれる
  • “使う”から“創(つくる)”へ

プログラミングができるようになると、自分の創造したいものを表現する手段を増やすことができます。
といっても、何から始めたらよいのか分からない方も多いでしょう。
まずは、このイベントでプログラミングの基本となる考え方を学習してみましょう。
現役エンジニアが教える、少人数制のワークショップで、パソコンやプログラミングがはじめてというお子様にも丁寧に指導します。
保護者の方はご自由にご見学ください。

ゴールデンウィーク子供プログラミング体験ワークショップ講座紹介

1.Scratchでこいのぼりゲーム制作講座
scratch_carp2

プログラミング言語を使わずに小学生や中学生でも感覚でつくれるアプリケーション「スクラッチ」を使用してプログラミングをします。
こどもの日にちなみ、こいのぼりをキャッチするゲームを制作します。
Scratchの使い方やプログラミングの基礎、そして、算数とも関わる座標が学べます。
作成したゲームは、後日ご自宅へ送付しますので、ご家庭で引き続き遊んだり、更なる改造を加えたりすることができます。
ゲームが好きなお子様や、夏休み自由研究でゲームを制作したいというお子様におすすめの講座です。

2.はじめての図形プログラミング講座
okerun

「スクラッチ」でプログラムを組み、その実行結果を「マインクラフト」という3D空間で確認します。
「スクラッチ」と「マインクラフト」を組み合わせることでビジュアルにアルゴリズムを理解することができます。
本講座の学習ポイントはプログラミングの基礎である「順番」「繰り返し」、そして場所を表す「座標」です。
マインクラフトが好きなお子様も、マインクラフトを使ったことがないお子様も夢中になる人気の講座です。

ゴールデンウィーク子供プログラミング体験ワークショップ日程

■藤沢会場
2018/4/28(土)
■千代田区半蔵門会場
2018/5/6(日)

詳細は下記サイトでご確認ください。
小学生はこちら
中学生はこちら

LINEで送る

スポンサーリンク: